< 1973年、全米ビルボードチャート1位、アメリカンハードロックバンドの雄!グランドファンクの We're An American Band:70's Rockを称えるブログ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

1973年、全米ビルボードチャート1位、アメリカンハードロックバンドの雄!グランドファンクの We're An American Band [グランドファンクレイルロード]



★月々100円(税抜)からオンラインショップを運営!
独自SSL・高機能カート・クレジット決済が簡単導入





今も70年代ハードロックと言えば,レッドツエッペリン、ディープパープルとすぐ名前が誰でもでますが、その両バンドが日本ツアー東京公演は、日本武道館だったのに対し、グランドファンクは後楽園球場。ある年齢以上の人達には伝説になってる例の「嵐の後楽園」。

どれだけ!グランドファンクが、当時、日本で圧倒的に人気があったか?若い人でも想像できると思いますが、実はアメリカでも抜群な人気だったグランドファンクが、チャートで1位になるのは、1973年のこのトッド・ラングレンをプロデュースに迎えた、アメリカンバンドが初で、この後、その勢いにのって、リトルエヴァのカバー ロコモーション も連続1位を獲得して、日米で押しも押されぬ人気バンドになったのですが、その後、急速に、まるでその昔の日本のGSブームのごとく(汗)その人気は急下降し、1976年には一度、解散。

グランドファンクのピークを、アメリカンバンド以前の、ニューロックムーブメントの頃とととらえる方には、わりと不評な、アメリカンバンド、ロコモーション。されどこの2曲の大ヒットは、後のボンジョビィ等のアメリカンロックにも、レコード会社の営業戦略(ポップなものに、ハードロックの要素をもたせる手法の成功)にも多大な影響を与えていると思う、不朽の名曲だと思う次第であります。





コメント(0) 
共通テーマ:音楽

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。