< チープトリック:70's Rockを称えるブログ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択
チープトリック ブログトップ

甘い罠 チープ・トリック Cheap Trick - I Want You To Want Me (Budokan Live) [チープトリック]





わりとおりますが、特に!1977年デビューアメリカのチープ・トリックは、デビュー当時は全くアメリカで人気を得られず日本で人気者になったグループで、1978年の日本公演を収めたライブアルバム「チープ・トリックat武道館」(Cheap Trick at Budokan)に火がつき、1979年にこのアルバムが全米チャートで4位までのぼる大ヒットアルバムになり(当初は日本からの輸入盤だった)、チープ・トリックは大成功を収めるわけですから、この史実に日本人は自分達の耳とセンスと嗅覚(?)、自信を持っても宜しいのではないでしょうか?。

80年代になってカルチャー・クラブを聴いた時、(あれ?チープ・トリックの「甘い罠」みたいだな)なんて感じた記憶が当サイト運営者ありますが、アメリカでは全く売れなかった1977年のセカンドアルバム「蒼ざめたハイウェイ」(Color)収録の、日本で大ヒットしたこちら「甘い罠」(I Want You To Want Me)も、大ヒットした日本に遅れる事1年、同じ理由で全米7位を記録したわけですね〜。

で、当然、アメリカでは人気がなく日本で最初に大ブレイクしたチープ・トリックですから、日本人好みの曲を日本公演でセット・リストに選んだそうですが、その後、アメリカでもブレイクしたこちら「甘い罠」(I Want You To Want Me)は当初、セット・リストには入っていなかったそうで、日本の担当ディレクターが日本で大ヒットした曲だからと推し、入れたそうですから、世の中、何が幸いするかわからないものでございます。

アルバム「蒼ざめたハイウェイ」(Color)のジャケットは、ボーカルのロビン・ザンダーとベースのトム・ピーターソンが、颯爽とバイクにまたがってる「すかした」カッコいいそれで、何で?メンバー4人いるのに、如何にも!ロックバンドメンバー系の二人を全面にしか出さないんだ?如何に商売とはいえ酷いバンドだなーなんて思っておりましたが、ちゃんと!裏ジャケットに残りの二人、あまりロックバンドのメンバーには見えない(笑)、ギターのリック・ニールセンとドラムのバン・E・カルロスが自転車に乗って映っており、このセンス、かなり好きでした(笑)。






nice!(1) 
共通テーマ:音楽
チープトリック ブログトップ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。