< チェイス:70's Rockを称えるブログ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択
チェイス ブログトップ

黒い炎Get It On/チェイスChase [チェイス]





1970年代初頭の「ブラスロック」ブームというのを、「ブラスロック」というジャンルがなくなっている今、若い人に何と説明してよいのか迷います(笑)。ブラスロック、ジャズロック、ロックにジャズの要素を盛り込むのがブラスロックで、クラシカルを持ち込むのがプログレで、ジャズにロックの要素を持ち込むのが、ジャズロック。非常に乱暴な怒られそうな分け方ですが、まあ、当時の若者達はそんなような事をよく口にしていたいので、、、。

若い方には「クロスオーバー」「フュージョン」と後に呼ばれる音楽の、先駆けとでも思っていただければ良いのでしょうか。

「黒い炎」(Get It On)は1971年のチェイスデビュー曲にして大ヒット曲、ファーストアルバム「CHASE」に収録されてましたが、セカンドアルバム発表後、結成2年を待たずしてバンドは解散してしまうので、なんとなーくチェイスは「一発屋」の印象が強いのは否めない、、、。

リーダーのビル・チェイスは、「夢よもう一度と」解散から僅か2年後の1974年にグループを再結成し3枚目のアルバムを発表、ライヴ活動も再開するのですが、同年8月、ツアー中の飛行機が墜落、ビル及び新加入のメンバー3名の計4名が死亡。バンドは消滅してしまうんですね。

バスで移動していて飛行機事故の難を逃れた新加入の2名が、その後結成したグループがその名も「サバイバー」。サバイバーはメンバーチェンジ等、紆余曲折後、1983年、映画「ロッキー3」のテーマ「アイ・オブ・ザ・タイガー」がヒットさせております。




コメント(0) 
共通テーマ:音楽
チェイス ブログトップ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。