< マウンテン:70's Rockを称えるブログ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
マウンテン ブログトップ

アメリカは勿論、日本でも70年代初頭、抜群の人気バンドだったマウンテンのミシシッピークイーン LESLIE WEST Of MOUNTAIN - Mississippi Queen [マウンテン]








流石にマウンテン youtube のアクセス数が凄い数ですが、コメントは横文字ばかりで(笑)、皆、外国の方々なのでしょう。

マウンテンは日本でもリアル70年代初頭、無茶苦茶!人気のあったロックバンドですが、なんとなーくマスメディアがとりあげないせいか、グランドファンクレイルロード同様、当時のアメリカンハードロックでは、抜群の人気を誇っていたのに、日本では近年、風化され気味ですね。

ベースはかの若きエリック・クラプトン在籍で有名な、クリームのアルバムのプロデュサーをやっていた、フェリックス・パッパラルディ。画像でもはっきりギターのレズリー・ウエスト同様、わかりますね。

フェリックス・パッパラルディはクリーム解散後、ジャック・ブルースのソロアルバムのプロデュースもやってましたが、それ以前にアルバムプロデュースし、ソングライティングも演奏も関わっていたレズリー・ウエストと共にマウンテンを結成。

マウンテン解散後は、日本のクリエイションと行動を共にし、1976年にはクリエイションが日本武道館で行った凱旋帰国(アメリカツアーをパッパラルディと行っていた)ライブにも参加。その前年、後楽園球場で行われたワールドロックフェスティバルにも参加していた事もあり、当時の日本のロックファンにはパッパラルディ、マウンテンはとても認知度が高かったんですね。

まあ、アメリカでもマウンテンは抜群の人気を誇っており、1970年、スティーブ・マックイーンの映画「ブリット」以降、ハリウッド映画はカーチェイスが見せ場になったものですが、こちら Mississippi Queen は、そのカーチェイス映画の当時はご機嫌な金字塔だった、「バニシング・ポイント」の挿入歌で、アメリカでも映画と共に大ヒットしました。





トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
マウンテン ブログトップ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。