< ジョニーウインター:70's Rockを称えるブログ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
ジョニーウインター ブログトップ

Johnny Winter Woodstock ジョニー・ウインター [ジョニーウインター]






バンドスコア/ジョニーウィンターベスト (バンド・スコア)1969年、CBSと契約しアルバム「Johnny Winter」をリリース。契約金が当時の金額で数十万ドルと巨額であったことから「100万ドルのギタリスト」の名で呼ばれたジョ二ー・ウインターの、かの!「ウッドストック」での映像&音源ですが、映画上映された時は、他、マウンテンやジャニス・ジョップリン同様、時間の関係でやむをえないのでしょうが、カットされていて誠に残念でございます。

映画「ウッドストック」は世界の若者達に、かなり影響力があったので、こちらジョニー・ウインターが収録されていたら、もっと彼は売れてたかもしれないですね(売れてましたけど。更にって意味です)。

まあ、なんでもかんでも当時はニューロック、ブルースもプログレもサイケもハードロックも全部ニューロックだったので(笑)、当時は未だ幼気な少年だった管理人なんかも、ブルースの何たるかなんて何もわからなかったわけで、この後、生意気に黒人ブルースとかも聴いたのですが、当時は残念ながらよくわからず(汗)グランドファンクやディープパープルの方にシビレてたわけですが、何故か?ジョニー・ウインターのギターは純粋に「カッコイイな!これがブルースなのかいな?」と思えた、不思議な方でございましたが、いま年くって聴いてもやっぱりカッコイイですね。シビレます。






ジョニー・ウィンター


狂乱の80年代ベスト・ライヴ! [DVD]


ベスト・オブ・ジョニー・ウィンター


nice!(0) 
共通テーマ:音楽

「100万ドルのギタリスト」Johnny Winter - Jumping jack flash - (live at BBC in 1974) [ジョニーウインター]



【チープなバッテリーでは大切なスマホが破壊されてしまいます】




70年代リアルタイムは、ローリングストーンズのこの不朽の!名曲!ロック史に燦然と輝く!金字塔!ジャンピンジャックフラッシュは、ジョニーウインターバージョンの方が、当時はニューソウル、ニューファンクファンと共に、とても「ナウかった」ハードロックファンには人気が高く(しかし飛び跳ね、のりのりの楽しそうな演奏でございます)、

今でもある年齢以上のプレイヤーサイドの方々が、この曲をジャムると、だいたい中間でソロをとりあうパターンになるのは、こちらジョニーウニターバージョンを若き日、幼き日、住んでる所も違い、知り合いだったわけでもないのに、同じレコードを聴いていた、♪目と目で通じ合う(笑)、共通了解の想い出からだと思っております。

かの有名な「ウッドストック」フェスティバルにも出演し、CBSと契約した時の契約金が、当時の金額で数十万ドルと巨額であったことから「100万ドルのギタリスト」と、異名を誇るようになったこのジョニー・ウインターは、当時の日本のハードロックキッズ達にも、絶大な人気を誇っており、今もコアなファンのとても多いギタリストですね〜。





コメント(0) 
共通テーマ:音楽
ジョニーウインター ブログトップ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。